潤静の全成分をみて安全性を確認!

潤静の全成分について

肌がデリケートで不安定な赤ちゃんや子どもにも最適な保湿ケアローションの潤静。

 

無添加にこだわり肌に優しいと言われていますが、本当に肌に悪いものが入っていないのか全成分が気になります。

 

直接肌に付けるものですし購入前に全成分を知っておきたいと思い、潤静の全成分を調べてみました!

 

に優しい潤静の全成肌分、本当に無添加?

潤静は一切妥協を許さずに開発された高保湿機能を持つ低刺激ローションですが、実はこれ、無添加住宅メーカーによって肌に悩む親子のためにと開発されました。

 

肌のバリア機能を整えられること、表面的に潤うだけでなく肌そのものが潤うこと、植物性由来成分98%以上にすること、肌に悪い添加物を使わず安全性に実績のある成分だけを使用することなどを条件に何度も試作を重ね、困難な道のりを乗り越えようやく完成したのが潤静だそうです。

 

無添加といいながら全成分表を見てみると合成成分が数多く配合されていて「あれ?」と思うような商品が巷には溢れ返っていますが、潤静は商品を保存したり安定させるためだけに加えられている合成成分は全て排除し子どもでも安心して使えるようになっています。

 

全成分を見てみると合成成分はBG(水溶性保湿成分)、アラントイン(スキンコンディショニング成分)、セラミド2(細胞間脂質の補充目的)の3つだけ。

 

BGは保湿作用があり、また抗菌作用もあるので化粧品が安定します。

 

そのため他の防腐剤を減らすことができ、天然成分ではありませんが危険なものではありません。

 

また、アラントインは肌荒れを防いだりアレルギーの刺激を抑える効果もあります。

 

化粧品などによく使われる成分で副作用や毒性についても特に報告されていません。

 

そしてセラミド2は高い水分保持機能を持ち人の肌に多く含まれています。

 

これも化粧品などに多く使われ安全性の高い成分です。

 

ここに全成分を記載すると成分の羅列で長くなってしまうので記載しませんが、潤静の公式サイトで全成分を確認することができます!

 

公式サイトの成分表には全成分の名称、それぞれの成分の由来と使用目的まできちんと記されているので潤静が本当に安全なローションなのか分かるようになっています。

 

是非一度公式サイトを覗いてご自身でしっかりと成分を確認してみて下さいね!

潤静は公式サイトからの購入がお得!

雑誌などのメディアでも紹介され口コミでも高評価の潤静は公式サイトからの購入がお得です。

 

公式サイトでは単品購入もできますが、定期コースなら初回半額、2回目からも17%オフ、送料無料でお得に購入することができます。

 

また、定期コースでは30日以内なら全額返金保証制度が付いてきます。

 

いくら肌に優しいといっても、中にはどうしても合わない人もいるかもしれません。

 

そんな万が一の場合には返金制度が利用できるので安心して申し込むことができますね!

 

無添加にこだわり、肌が敏感な人にでも愛用できるようにと開発された潤静、乾燥肌に悩まれているなら一度試して頂きたいローションです!

 

>>潤静の最安値はコチラ